「鉄道関係」カテゴリーアーカイブ

[大阪メトロ]新大阪駅のトレインビューを見てきた

御堂筋線新大阪駅にできたトレインビューを見てきました!

場所は御堂筋線新大阪駅の江坂よりになります。入口は関係者用の部屋を挟んで通路が2か所あり、ぱっと見、休憩所だとは気づきにくい場所になっています。

インテリア

ちょっとした通路を通り抜けると一面ガラス張りのトレインビュースポットが!
木材を基調にしたデザインが印象的ですね。

4人テーブルは全部で3つあります。椅子のデザインが中々凝ってる。

カウンター席はこのようになっています。真ん前を電車が通るので大迫力です!

トレインビュー

一面ガラス張りなので、真正面はこのような感じになっており、目の前に留置車両を見ることができます。

この様な構図で撮影することが出来る様になりました。

振り返るとこんな感じ。床下機器や転轍機などの観察にはもってこいですね!(笑)
因みに電車が通過する時、結構揺れます。これは構造上仕方ないことだと思いますが、撮影時は少し注意かも。

ここで電車を見ながら記事を書くのもいいかもしれませんね!

以前の場所は…

よく撮影している方が多かった場所はしっかりした柵が設けられたものの、以前より広くなったせいか、撮りやすくなっていました。

※撮影の際はルールを守り、周りの方に迷惑をかけないようお願いいたします。。

大阪メトロ大国町駅でホームドア設置の準備!?

久しぶりに大国町駅で降りてみると、いくつかのホームでホームドア設置のためと思われるケガキ(印)がなされていました。

〇のケガキ

〇のケガキがなされていたのは四つ橋線2番線(住之江公園行ホーム)と御堂筋線4番線(千里中央行ホーム)でした。

大阪メトロ中期計画(2018~2024 PDF)によると、大国町駅は2024年度末までに大規模リニューアル工事を行う対象になっています。

また、ホームドアに関しては2021年度までに設置する駅として四つ橋線では西梅田駅と大国町駅を挙げられています。

既に〇のケガキがなされているあたり、ホームドアの設置は駅のリニューアルを待たずに行われるみたいですね。

他のホームは…

他のホームには〇のケガキはありませんでしたが、扉の中心?位置に十印が書き込まれていました。

因みに、御堂筋線の様々な駅でホームドア設置用と思われるケガキが増えているとの事。

大阪メトロ堺筋本町駅のホームドアを見てきた

昨日センター試験を受験された受験生の皆様、お疲れさまでした!

私学などは前期入試がありますし、大学受験はまだこれからです。悔いのないように全力で頑張ってくださいね!

さて、つい最近堺筋本町駅に設置されたホームドアをさっそく見てきました。

ホームドア外観

ホームドアは1/18日未明に運ばれてきたようです。

まだ運ばれたばかりなので、プラットホームの嵩上げと稼働はしていません。

筐体にはお馴染みのにゃんばろうによる注意書きが貼られてました。

なぜかにゃんばろうの文字だけ手書きですがw

筐体は谷町線東梅田駅に設置されたものと同じ様ですね。

本体は御堂筋線などのホームドアともよく似ていますが、上部がステンレスから本体と同じ白色にプチ変更されています。

裏側

停止位置目標が貼られていました。

車種によって停車位置が細かく設定されていました。これに合わせて停車させるとはまさに職人技…。

2番線はまだ設置されておらず、このような柵と張り紙がなされていました。

Osaka Metro公式ホームぺージによると、堺筋本町駅のホームドアに関しては2月下旬に供用開始を予定しているとの事。

今後の計画は…

Osaka Metroによると、2021年度までに御堂筋線全駅、

2025年度までにメトロの全駅に設置するという計画が発表されています。

ホームドアは駅での人と列車の接触事故はぐんと下げることが可能ですが、その分停車位置厳密化による運転士への負担、駅停車時間の増加による運転間隔調整や減便など、様々な問題があります。

最近では少しでも運転士への負担を減らすように、御堂筋線などでTASCの設置が進められているようです。