[模型]大阪市地下鉄30系制作記

スポンサーリンク
Pocket

前回の続きになります。

ニュートラルグレーで塗装しました。

めんどくさがって床下機器のヤスリがけを行っていないので表面ザラザラです。

集電靴付きの台車は彫刻が素晴らしいので墨入れ。

車両毎に台車の形状が違うのは地下鉄ならではですよね〜

乾燥したら靴部分にオレンジ、木材部分とヒューズをブラウンで筆塗しました。

先頭車両の台車はライト点灯化の準備工事ということで、事前に空けておいた穴にバネを挿入。LED配線さえ整備したら使用できるように「準備」だけ。

ライトパーツ類

前照灯はφ1.2mm、尾灯はφ1mmの銀河モデルパーツを使用しました。プライマー塗装のあ 後、サーフェイサー→黒→シルバーの順に塗り重ねます。

乗務員梯子は50系キットのパーツを使用。こちらはニュートラルグレーで塗装。

シルバーはMr.カラーのメタリック系で塗装しました。

もうそろそろエアブラシを買い換えたいところ…。

1個づつピンセットで摘みながらライトパーツとレンズをハメ込みます。予備がないから慎重に…と思っていたらレンズを飛ばしました……..。

とゆーことで追加購入。

ついでに上部アンテナを筆塗りで塗装。

因みに谷町線と四つ橋線のアンテナは塗装されないことが多いみたいです。

こんな感じ。警戒帯が歪んでるみたいなので修正予定。

鉄道コム
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mittiyをフォローする
リトルライブラリー
タイトルとURLをコピーしました