阪急神戸線、開通100周年記念ヘッドマーク企画が始まってます※追記あり

写真部
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

綺麗で、早くて、ガラ空きで….という文言でおなじみの阪急神戸線が開通100周年を迎えました。おめでとうございます!

開通100周年記念企画として、神戸本線と伊丹線の車両に記念ヘッドマークが取り付けられています。

掲出編成

掲出編成は本線が9000編成、1017編成の2編成、伊丹線が6012編成の1編成で、本線と伊丹線で描かれている車両が異なり、大方と神方でもデザインが違う仕様です。

ファミリアとのコラボも

また、子供向けアパレルブランドの「ファミリア」とのコラボ企画として、ヘッドマークの掲出や、コラボグッズの販売も行われています。

こちらは全て同じデザインですが、描かれている車両にHマーク付き8000系と思われる車両が…!

こちらも7021編成、8002編成の本線2編成、伊丹線は6008編成の1編成に掲出されています。
掲出期限は8月31日となっており、久しぶりに神戸線と伊丹線がにぎやかになりますね(3密は避けましょうね)

追記7/28

ファミリアのヘッドマークですが、7/17夜に突然取り外されました。阪急公式アカウントによると、理由は「ヘッドマークに不備があった」との事です。


よく見るとアニバーサリー(Anniversary)がAnnivarsaryとなっていて、スペルミスが原因だと思われます。

写真部 鉄道関係
Mittiyをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
リトルライブラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました