阪急阪神ホールディングス 367億円の純損失を計上 新車は入るみたい?

決算情報
スポンサーリンク
Pocket

何とか頑張った,,,でも経常利益が….。

 営業収益は5680億円と平年の8000億円をしたまあ割ったものの20億円の利益を計上しました。

しかし、受取配当金の減少や持分法による投資利益が減少したことで経常利益が76億円の損失、加えて特別損失を計上したことで最終的な損益は367億円の純損失となりました。

ホテル事業が…

 不動産事業が無双状態で今の鉄道会社の救世主となっているのはどこも同じですね。

阪急阪神グループは鉄道事業などよりホテル事業の損失の方が圧倒的に大きく、2021年度予測でも187億円の赤字を見込んでおり、かなり厳しい経営状況となっています。

新車は入るみたい

 資料によると、2021年度448億円を都市交通事業に投資する事が予定されており、そのうち新車導入もあるためなんだかんだで置き換えは続きそうですね…?

鉄道コム
決算情報 経営学部
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mittiyをフォローする
リトルライブラリー
タイトルとURLをコピーしました