大阪市地下鉄50系製作記 車体の組み立て

Pocket

最近(ここの)浮き沈みが激しいのはある程度の記事ストックができたから。
 因みにストックといっても経営学関連のものばかりで、模型の製作記事に関しては作る時間の問題もあってストックがない状態です。
 最近コロナの影響で買い出しができないため色々と材料が枯渇気味で、いきなり製作記が途切れる可能性がありますがどうかお察し下さいませ笑

今回は組み立てに入ります。
組み立てと言ってもエコノミーキットと同じ要領で組み立てます。

特段合いが悪いわけでも無いので組みやすかと。

できれば屋根は別で塗装した上で組み立てたいのですが、とある理由があってこの時点で一緒に組み立てちゃいます。

屋根を付けた後、前面にかかる部分と妻面と側面の間を瞬間接着剤を駆使して隙間埋め。

 6両終わらせました。簡易運転台のライトを付け忘れていたので急遽貼り付け。
 洗浄と下地処理に行く前に最終チェックを行います。

 こうして並べると全部形態が違うという超鬼畜仕様なのが分かるかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です