2020年ラスト! 今年最も読まれた記事トップ3

写真部
スポンサーリンク
Pocket

 いよいよ今年ラストになりました。先日はリトルライブラリーが開設されて1年が経過し、2020年はいろいろと試行錯誤を繰り返してきた年となりました。

 さて、今年最後の振り返りとして、「今年最も読まれた記事トップ3」を紹介したいと思います!

第3位 阪急 京とれいん雅洛 宝塚線より貸切列車が運行されました

 京とれいん雅洛が初めて宝塚線に入線した記事が3位にランクインしました。

 京とれいん雅洛は元神宝線所属の7006Fが種車となっているため、原則として阪急全線での活躍が可能となりました。この貸切はその特性を生かした運行でしたね。

第2位 阪急1000系の価格は…?

 2位は開設間もない頃に掲載した阪急1000系の価額についての記事がランクインしました!

 鉄道記事といえば新車・廃車速報などの車両動向情報が上位に来そうな気がしますがここで少し会計よりの記事がランクインしました。鉄道会社と経営学を扱っている自分としてはちょっと嬉しいです(笑)

第1位 阪急電鉄1000/1300系 今年度は5編成導入か??

2位に続いて阪急の1000系導入に関する記事が1位となりました!

 有価証券報告書によると、2020年度は5編成導入予定としていますが現時点ではすべて納入されていない模様です。コロナによる製造遅滞の可能性もあるため気長に待ちましょう。(笑)

 いかがでしょうか、見事に阪急で埋め尽くされましたが新車や車両動向情報より少々財務会計寄りの記事がランクインしたのはマジで嬉しいです。ありがとうございました。

 2021年もより一層高品質な情報をお届けさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

鉄道コム
写真部 特集 経営学部
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mittiyをフォローする
リトルライブラリー
タイトルとURLをコピーしました