大阪モノレール 開業30周年記念行事「THANKS フェスタ」開催! 営業開始前の新型車両の公開や洗車体験を実施

写真部
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

11月3日、大阪モノレール万博記念公園駅に隣接する万博車庫で開業30周年記念企画として、「THANKSフェスタ」が開催されました。

主なイベント内容

今年はコロナウイルスによって軒並み車庫の公開イベントが中止になってしまいましたが、大阪モノレールは人数制限、時間の区切などの制限をかけて、車庫において新型車両の展示や各PRを行いました。

瓜生堂延伸工事の詳細

今大阪モノレールが着手している門真市から瓜生堂に至る延伸工事についてのパネルが展示されていました。

現時点での計画は門真市を出ると大阪メトロ長堀鶴見緑地線と交差する門真南駅、鴻池新田駅、荒本駅を経て近鉄の新駅と接続予定の瓜生堂にいたる約9Km。2029年の開業を目指しています。

パネルを見る限り門真南駅は門真JCTのど真ん中に作るみたいですね、、すごい絵になりそうです(笑)

あと、瓜生堂駅近くには瓜生堂車両基地の建設が予定されています。予定では6編成留置可能な留置線、列車検車場などを作る模様。位置は瓜生堂駅出てすぐ、近畿自動車道に挟まれた場所になるみたいです。

延伸工事以外の展示物としては、電車線(架線)の展示や軌道桁の解説がなされていました。

新型車両3000系第2編成の展示、車内見学

今日11/4日から運行開始の3000系第2編成3151Fの車内見学をやっていました。こちらは密になるため1回10分程度の入替制になっていました。

いざ、車内へ!

めったにモノレールに乗らないので実は初めての3000系乗車でした。初めての乗車がまさか車庫内になるとは…(笑)

思いのほか高い通路を通って後ろから入ります。

まだ旅客営業に入っていないので新車特有のにおいがします。白黒基調にピンクの配色、雰囲気は大阪メトロ31系によく似ています。

この編成から防犯カメラの設置と中間車両にも車いすスペースが設けられました。それ以外で第1編成からの変更点はないとの事です。

洗車体験

大阪モノレールの洗車機は列車じゃなくて「洗車機」自体が動く自走式を使っています。

この門型の機械が自走して止まっている列車を行き来して洗車するというもの。

車内に乗り込んでしばらくすると何やらものすごい音が。説明等一切なく唐突に始まりました。

開始3分程度で4両目までやってきました。結構圧あるんですねこれ。

その他展示物

大阪モノレールの展示以外にステージで吹奏楽部によるコンサートや阪急バス、関連都市による展示や販売ブースも設置され、知る人ぞ知る(?)”すいたん”もそこら中で見かけることができました。なんかめっちゃ黒ずんでますけど。。。

いいかがでしょうか、多数の企業がイベントの中止を決めるなか幾つかの制限を設けつつも開催して下さった大阪モノレール様には感謝の限りです。

写真部 鉄道関係
Mittiyをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
リトルライブラリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました