[期末決算]南海、2021年度は手堅く黒字決算!

鉄道情報
スポンサーリンク
Pocket

先ほど南海の2021年度決算短信が発表されました。

手堅く40億円の黒字!

2020年度は関西私鉄の中でも比較的順調な経営成績だった南海ですが、2021年度決算においても121億円の営業利益、40億円の当期純利益を計上することになりました。手堅いですね!

但し運輸セグメントは低調

セグメント別にみるとこんな感じ。

運輸セグメント意外は営業利益を計上する結果となりました。運輸セグメントについては前年度の135億円の損失に比べると比較的回復できたと言えますが、73億円の損失で着地となりました。

企業ごとにセグメント分類は異なるので他社比較するのは愚問ですが、流通事業、レジャー・サービス業が黒字なのは流石南海といったところでしょうか。

南海電車の旅客収入はこの通り。前年度に続いてほぼ横ばいで推移する結果となりました。コロナ前の全線旅客収入と比較すると約7割となっています。

先日発表された新中期経営計画では「変化に強い経営」を定めた南海、これからが楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました